就活中にSNSは、鍵をかけるべき!?

就活中にSNSは、鍵をかけるべき!?

就活中にSNSの中身が見られているのか気になりますよね。今回は、就活中のSNSアカウントの取り扱いについてアドバイスをしていきます。

就活中のSNSは見られている前提でいよう

SNSは、「見る企業もあれば見ない企業もある。」が結論です。比較的若い人事の多い会社は、最終面接の前などに確認している場合があります。SNSを探す目的でなくても、何かの実績が載っているかもしれないという理由で検索をして結果としてSNSを見つけることもあります。「人事のSNSは見ていない」を信じすぎずにSNSは見られている前提で準備しましょう。

Facebookはビジネスアカウントにしよう

ITベンチャーと呼ばれるような企業では、メールではなくFacebookメッセンジャーでやりとりすることがあります。そのため、当たり前のように「Facebookのアカウントを教えて」と言われます。

今の就活生ですと、Facebookをやっていない人もいると思いますが、比較的若い業界を目指すのであれば、Facebookをビジネスアカウントとして持つことは必須でしょう。今から登録をし、マイナスな印象を与えるプライベートな写真は避け、使ってみましょう。

プライベートなTwitter・Instagramには鍵をかけよう

Twitterで「だりー。今日バイト行きたくない。」といった発言やInstagramで「クラブでお酒に酔ってキスをしている写真・動画」などは、やはりマイナスの印象を与えます。鍵をかけて見られないようにしましょう。

ただし、鍵をかけても発言を見る方法はあります。Twitterで闇ツイートをしたい人は、別アカウントに変えましょう。Instagramで変な写真や動画を載せたい人も匿名アカウントに変えましょう。

ベストは、そういった投稿をしないことです。

上級者はフォロワー数でアピールしよう

世の中は変わり、個の時代となりました。最近だと、フォロワー数×1円引きなんてキャンペーンもよく見かけるようになりましたね。実は企業でもフォロワー数が多いことはアピールポイントになります。

フォロワー数が多いということは、人気者ということではなく、マーケティングができる力があると認識されるんですね。SNSで人気の方は、発言や投稿が一つ一つ考えられ、ターゲットユーザーにしっかりと刺さるものになっています。こういった感性はビジネスでもいきてきます。

まとめ

プライベートな行動でマイナスになる行動は、例え鍵アカウントだとしても避けましょう。また、今はSNSで力をアピールできる時代です。フォロワー数を増やすための行動をしてみましょう。

王道!安心感No.1 マイナビ新卒紹介

マイナビが行っている新卒紹介です。マイナビが新卒学生をサポートしてくれます。

おすすめポイント1 個別カウンセリングで自分らしさを再発見

キャリアアドバイザーがアドバイスをしてくれます。仕事での強みがわかる適正診断もしてくれるので就職活動に迷っている人でも自分らしさを再発見できます。自宅が遠い人はテレビ電話でも対応してもらえます。

おすすめポイント2 個々の面接対策をしてくれる

マイナビ新卒紹介でも個々に合わせて面接対策をしてくれます。企業の採用の傾向を教えてくれるので今までイメージで面接を行っていた人でもアピールポイントを整理することができます。

マイナビ新卒紹介の詳細はこちら 

 

内定率×実績No.1 キャリアチケット

求人サイトには載っていない優良企業を200社以上を紹介してくれます。カウンセリング実績は60,000人以上。面接やエントリーシートなどを徹底サポートしてくれます。

おすすめポイント1 学歴に自信がなくても大丈夫

求人サイトに載っていない求人があり、ポテンシャル採用をしてくれます。そのため、学歴に自信がなくても問題ありません。人事には聞きづらいことも教えてくれます。

おすすめポイント2 面接のフィードバック

就職活動で困るのは落ちた理由がわからないことですよね。キャリアチケットでは面接後にフィードバックをしてくれるため課題を克服することができます。

キャリアチケットの詳細はこちら

イベント開催×内定直結 meets company

内定までのフローが圧倒的に早いです。就職活動に焦る人はぜひ一度参加してみましょう。

おすすめポイント1 一度に8社と会える

履歴書1枚で8社と会えることが特徴的です。社長等と座談会形式での選考の為、リラックスしながら自分をアピールでき、企業のことも深く知れます!

おすすめポイント2 一人ひとりにリクルーターがつく

年間3000名以上を内定に導くリクルーターがつきます。内定実績は62,000名です。

meets companyの詳細はこちら