就活では面接の第一印象が大切!

就活では面接の第一印象が大切!

面接では第一印象が大切というのはもう何度も言われて理解していると思います。そもそもなぜ第一印象が大切なのか、どうしたら第一印象がよくなるのかをお伝えします。

第一印象は本当に重要なのか。

これは、もう重要としかいうことができません。ポーランド出身のユダヤ人、ソロモン・アッシュ(Solomon Asch)が1946年にした実験で証明されています。初頭効果と呼ばれ、印象形成において、最初に示された特性が、後の評価に大きな影響を与える心理効果です。

面接官の意見

私は、面接官を何度も経験をしたことがありますが、正直最初の印象で「この子ダメかな」や「この子はいい感じだな」という先入観はどうしても入ってしまいます。

後から、評価がひっくり返ることはよっぽど素晴らしい経験をしている以外ほとんどなかったです。

第一印象を決めるものは何か。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)心理学名誉教授のアルバート・メラビアンが、1971年に「Silent messages」という論文で発表した研究結果である通称、「メラビアンの法則」では、人が第一印象を決める要素は3つあると言われており、それぞれのパーセンテージは下記の通りです。

・言語情報7%

・聴覚情報38%

・視覚情報55%

ほとんどが視覚情報、聴覚情報、すなわち見た目から決められていることを理解いただけましたでしょうか。視覚の中の部分を細かく見ていきましょう。

表情(笑顔)

まずは表情です。一番その後の印象を左右するものになります。満面の笑みである必要はないので部屋に入る時はくらい顔をせずに相手の顔見て笑顔を心がけましょう。

身だしなみ(服装、髪型)

身だしなみは最低限整えましょう。スーツにシワがないか、靴が磨かれいるか、髪型におかしなところはないかなど、面接の前には最低限チェックしましょう。よくメガネかコンタクトが良いかと質問されますがどちらでも良いです。ただし、自分が自信のある方にしましょう。周りの方に見てもらって印象を聞いてみるのも一つの手です。

女性の方は、メイクにも気を使いましょう。慣れていない方だと、濃いめのメイクになってしまったり、おかしなものになりがちです。一度、プロに見てもらうと良いでしょう。

声のトーン

面接で話す時は、落ち着いてゆっくり話す形で構いませんが、挨拶は大きめの声を意識して行いましょう。最初に相手に発する声は第一印象につながります。

第一印象をよくする方法

非常につまらない回答になってしまうのですが、練習をする必要があります。頭の中でシミレーションをして意識をしても相手に与えるものなので良いのか悪いのか判断することができません。

サークルの先輩やキャリアセンターを利用して練習をしてみましょう。もし、練習相手がいない方は、就活エージェントを利用するのも一つの手になります。

就活に困ったら就活エージェントに登録しよう!

王道!安心感No.1 マイナビ新卒紹介

マイナビが行っている新卒紹介です。マイナビが新卒学生をサポートしてくれます。

おすすめポイント1 個別カウンセリングで自分らしさを再発見

キャリアアドバイザーがアドバイスをしてくれます。仕事での強みがわかる適正診断もしてくれるので就職活動に迷っている人でも自分らしさを再発見できます。自宅が遠い人はテレビ電話でも対応してもらえます。

おすすめポイント2 個々の面接対策をしてくれる

マイナビ新卒紹介でも個々に合わせて面接対策をしてくれます。企業の採用の傾向を教えてくれるので今までイメージで面接を行っていた人でもアピールポイントを整理することができます。

マイナビ新卒紹介の詳細はこちら 

 

内定率×実績No.1 キャリアチケット

求人サイトには載っていない優良企業を200社以上を紹介してくれます。カウンセリング実績は60,000人以上。面接やエントリーシートなどを徹底サポートしてくれます。

おすすめポイント1 学歴に自信がなくても大丈夫

求人サイトに載っていない求人があり、ポテンシャル採用をしてくれます。そのため、学歴に自信がなくても問題ありません。人事には聞きづらいことも教えてくれます。

おすすめポイント2 面接のフィードバック

就職活動で困るのは落ちた理由がわからないことですよね。キャリアチケットでは面接後にフィードバックをしてくれるため課題を克服することができます。

キャリアチケットの詳細はこちら

イベント開催×内定直結 meets company

内定までのフローが圧倒的に早いです。就職活動に焦る人はぜひ一度参加してみましょう。

おすすめポイント1 一度に8社と会える

履歴書1枚で8社と会えることが特徴的です。社長等と座談会形式での選考の為、リラックスしながら自分をアピールでき、企業のことも深く知れます!

おすすめポイント2 一人ひとりにリクルーターがつく

年間3000名以上を内定に導くリクルーターがつきます。内定実績は62,000名です。

meets companyの詳細はこちら